愛媛へのぼっち旅(5日目)下灘

はい、今日はぽっち旅のラストデーです。時間が経つのはあまりに早くて愛媛県から離れたくない気分。今日の最終便で家へ帰ります。ママの帰りは遅いから夕飯は適当食べなさいって娘に言っておいた。

松山→成田

交通ルート

・松山駅(9:52)→下灘家き(10:43):JR伊予線・宇和島行 <—-誤って、違う電車に乗った!

・松山駅(9:38)→堀江(9:48):JR予讚線・高松行<—-誤乗した電車!

・堀江(10:15)→松山駅(10:29):JR予讚線・松山行<—-松山へ戻る!

・松山駅(11:41)→下灘(12:29):白 」JR予讚線•八幡浜行<—-誤乗の為予定より約2時間遅くなりました。

・伊予上灘(16:32)→松山駅(17:10):R予讚線 •松山行<—-下灘駅から伊予上灘駅まで歩いた!

・松山→松山空港:路線バス<—-リムジンバスより安い!

※今日は下灘の後に梅津寺駅へ行く予定でしたけど、間違った電車に乗った為に梅津寺まで行く時間がなかった。。。。。

下灘駅は愛媛県の海の見える駅です。下灘駅のホームに広がる美しい景観から、これまでに数々の映画やドラマに登場してきました。日中は日差しを受けた海面がキラキラと光り、夕暮れには夕日に照らされた黄金の海が光り輝く景観はどこから見ても絵になる。
駅周辺は鉄道写真の撮影名所の一つとして鉄道ファンの間に知られている。ホームの下にすぐ波が打ち寄せるほど線路と海岸が近接した「日本一海に近い駅」だったそうです。

下灘駅へ行くはず。。。

やっと着きました!本当は9時52分の電車に乗って下灘駅まで行く予定だったけど、私はあまりに早く松山駅に着いて、目の前に停車していた電車に乗ってしまった為、全然違うところまで行ってしまった〜。すぐ降りなきゃ行けないと思って’堀江’と言う無人駅で降りて、松山まで戻りました。堀江駅10:15の電車に乗って10:29に松山駅に着きました。しかし下灘駅までの電車は11:41なので、松山駅で待たなきゃ行けないか、そのまま改札口を出て、もう一度切符を買う事になる。

松山の住民は親切です

実は誤乗に気づいた時に電車の運転士の隣にいた女性の見習い運転士かな?に声をかけて、松山に戻りたいって言ってそのまま切符を渡さないで堀江駅に降りた。堀江駅9:48に着いて、松山駅に戻る電車は10:15なので、暑い中で無人駅で静かにぼっち状態で待ちました。

普通に考えると戻りの電車は線路の反対側で待てばいいと思いますよね。私は堀江駅に着いた時に反対側のホームへ行って松山駅行きの電車を待っていました。。。。。。。
堀江駅 堀江駅

ホームで待っていると、向こう側から電車が来ました!電車の運転士は私に声をかけて、’お客さんどちらへいかれますか?’って。。。。私は’松山駅へ’って返事しました。そうしたら、運転士は’この電車に乗らないと。。。。’って言われて、私は走って向こう側のホームへ戻りました。。。。。

あせったわ!実はあの電車の運転士と見習いの女性の運転士は私は松山から堀江まで乗っていた電車と同じ運転士でした。。。。あれ?どうなっている?。。。。。

無事に松山に戻れたが、実は女性の運転士はとても親切に何処まで行くの?と聞かれて、次の下灘駅までの電車時刻も教えてもらいました。松山駅は10:29に着く、それから下灘駅までの電車は11:41だから駅で待つ時間が長い!しかし冷房もないので暑い!駅を出たらチケットの再購入が必要になるのでほぼ諦めていた私は。。。。女性の運転士は駅員に私の状況を説明してもらって、なんとかそのまま駅に出られて、チケットも再利用できるようにしてもらった。

本当はダメだけど、今回だけ許してもらったけど、今後注意しないといけない!方向音痴の私だから。自己責任なので、あまえちゃいけないと思って反省しています。。。。。。

やっと下灘駅

無事に11:41の電車に乗って下灘駅12:29に着きました。着いた時に思ったより人が大勢いました!なんとか写真いっぱい撮れてよかった。私は誤乗した事でいい事が起きたので私ってラッキーだな〜〜って思った。実は私は乗れた電車はペイント(ペイント列車)された人気のある電車でした。いつ乗れるか分からない!多少落ち込んでいた私には元気取り戻す事ができました。

下灘駅 下灘駅 下灘駅
下灘駅・ペイント列車 下灘駅・かわいい電車 下灘駅・ハッピー列車 下灘駅・ラッキー電車

下灘駅は日本一有名な海の見える駅らしい〜本当に感動する絶景が楽しめる事できます。たまたまペイント列車に乗った私だから、ちょうど降りた時に多くん人、カメラマンは写真撮っていた。。。有名人でも電車に乗っていたかと思ったけど、やっぱりペイント列車は珍しいからこの機会を待つ人も多いでしょうね。。。

下灘駅

下灘駅を出ると、駅前に目の前に白い小さなトレーラーハウスがあります。これはオープンエアなコーヒースタンド「下灘珈琲」(しもなだコーヒー)です。下灘コーヒーのメニューはドリンクがメインですが焼き菓子もあります。メインはやっぱりみかんジュースですね〜

らぶらぶベンチ
らぶらぶベンチ 下灘のみかんジュース 下灘のベンチ
「らぶらぶベンチ」は、座る部分が中心に向かって傾斜しております。2人で座るとくっついてしまう構造になっています。現在、「らぶらぶベンチ」は予土線の江川崎駅、土讃線の坪尻駅、並びに大歩危駅の3駅に設置しており、下灘駅は4つ目の設置駅となります。下灘駅はホームの目の前に海が広がる大変眺めの良い駅です。素晴らしい!

下灘駅は小さな無人駅なので見るところは限られています。メインは写真を撮る事ですね。駅の中に待合室も手入れがされ、生け花や写真で彩られています。下灘駅のロケ年表もあり、一番古い記録は、昭和30年代の映画「渡り鳥」シリーズだとか。その後も「HERO」など数多くの映画やテレビ番組に登場しました。

伊予上灘(道の駅ふたみ)

次は伊予上灘ビーチの近くにある道の駅まで行きます。実は下灘駅の列車本数が少ない!次の電車は16時ぐらいまで待たないといけない!伊予上灘は下灘駅の次の駅ですが距離が長い!仕方がなく歩いて伊予上灘駅まで行きました。歩いて約1時間半がかかりましたが、途中で色々な場所を眺めることが出来ました。

歩いて、歩いて、やっと伊予上灘駅に着きました。

伊予上灘駅 伊予上灘駅 伊予上灘駅 伊予上灘駅
ふたみシーサイド ふたみシーサイド ふたみシーサイド ふたみシーサイド

伊予上灘駅の道の駅ふたみは美しい海を前にさまざまな海の楽しみ方ができます。本当に穴場でした、土曜日で天気も最高なのに人が少なかった。周りにお土産屋さん、食べる場所もいっぱいあります。本当に来てよかった〜〜

最後に

最後の松山ぼっち旅の日はのんびり、海を眺めながらをすごしました。都会の雑音を忘れて、色々のいや事も考えずに最高のひとり旅でした。今日は色々な事があった、結局予定していた梅津寺駅へ行く事が出来なかったのは残念です。ぼっち旅をする私は寂しいと思う人もいると思いますが、実はぼっちだからほそ、自由がきく!何も縛られずに自由に動く事もできます。もちろん、たまに家族旅行、友だちと旅行もしますけど、ひとり旅の味わいは全然違います。

今日は歩いた距離は:

 

  • X