WordPressが簡単インストールできない!

前回のブログ【1円で娘のドメインを取得】でロリポップのWordPress簡単インストールのステップでエラーが出た時の対象方法をこちらで説明します。

WordPressインストールエラー

使っているレンタルサーバーのロリポップのWordPress簡単インストールツールでうまくいかなくて、下記のエラーがでました。エラーメッセージには対象方法が色々書いていますが私は全部を試したにも関わらずこのエラーから抜け出す事ができなかった。

こちらのエラーが出てもインストール先のディレクトリを確認するとワードプレス用のデータが色々作られているのが分かりました。このまま使う事ができますが、実際wp-config.phpは自分で設定する事が必要になるのですごく面倒な作業になるのでおすすめしません。(wp-config-sampleと言うサンプルが参考にして設定が可能)
ディレクトリの中身を空にする必要があります?NOです。同じディレクトリにWordPressのインストールをしたい場合はそのまま、中身は全て上書きされてますのでディレクトリはそのままで大丈夫です。

WordPressインストールできない

対象方法

FTPアクセス制限の再設定

ロリポップのFTPアクセス制限を設定している場合、一時的に削除をする。ロリポップの管理画面のサイドメニュー→セキュリティ→FTPアクセス制限を選択します。設定したIPアドレスを削除してからWordPressのインストールを試してみる。

FTPアクセス制限

アクセス制限の解除

アクセス制限を設定している場合、一時的に設定を削除する。WordPressのインストール先のディレクトリがアクセス制限している場合のみです。関係ないディレクトリのアクセス制限の削除しても何の意味がありません。

パーミッションの変更

インストール先のフォルダのパーミッションが書き込み可能でない場合、書き込み可能な設定(『705』など)に変更します。ロリポップ!FTPの管理画面で簡単にパーミッションの変更が可能です。又はお使いになっているFTPソフトでも変更が可能。

PHPバージョンの確認変更

インストール先ドメインのPHPバージョンが『7.1』の場合は、こちらをご確認ください。こちらはデーターベースのセキュリティーレベルの問題、詳しくロリポップのサイトにて確認ができます。(省略)

改善ができないまま。。。。

私の場合はどの対象方法をしても改善しませんでした。WordPressの簡単インストールが失敗した理由をまず考えないといけません。理由は単純でした。。。。ディレクトリには権限があった為にインストールがうまくいかなかっただけの事。それでここで思い付いた。。あれ。。あれ。。。

.htaccess

どの.htaccessが邪魔していたの?⇨インストール先ディレクトリのひとつ上のルートの.htaccessです。

.htaccessの設定によって邪魔していました。(私の場合は自分以外のIPからのアクセスが一切できないように設定しています。).htaccessの設定変更のままで作業を行いたいので.htaccessを一時的にリネーム(名前変更)をする事にしました。

対策としてはこの.htaccessを一時的に無効にすることです。 その為.htaccessのファイルの名前変更をすればいい事だけです。

ファイル名を「.htaccess」→xxx.htaccess」にして保存すれば無効化(先頭のxxxは何でもいい)

最後に

WordPress簡単インストール後、.htaccessの名前を元に戻すのを忘れずに !!

 

 

手出しゼロで利用できる♪話題のポイ活始めるならモッピー!
  • X